SDGsへの取り組み

SDGs

株式会社柿野工務店は『SDGs』を企業行動・経営戦略につなげ、本業を通じた地域の社会的課題の解決と経済発展の両立を図ることで、持続可能な社会の実現に貢献します。

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは

2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さないことを誓い、発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものです。

令和4年の具体的な取り組み

社会への取り組み

2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さないことを誓い、発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものです。

ジェンダー平等を実現しよう
エネルギーをみんなにそしてクリーンに
住み続けられるまちづくりを
平和と公正をすべての人に

環境への取り組み

簡易包装に取り組み、協力企業にも方針への賛同を促します。また自社独自の工事中の排水処理、廃棄物処理基準を策定し、有害な化学物、物質の排出の最小化に取り組みます。

安全な水とトイレを世界中に
海の豊かさを守ろう

経済への取り組み

同一労働同一賃金への障害の議論を行い、解決策を策定します。また女性の雇用と活躍を推進し、女性役員登用の障害排除への議論を行います。さらに男女共に活用できる産休、育休制度の議論を行い、従業員がライフステージによって勤務環境を変化させることができる制度設計を進めます。

働きがいも経済成長も
つくる責任つかう責任